脳 活性化 促進

老化ストップ!記憶力アップサプリ

老化と言うことを考えた時には、体だけではなく脳の状態も意識しておきたいです。脳の老化を防ぐことが期待できる、記憶力をアップさせることが期待できるサプリメントには、以下のような成分が含まれているものが挙げられます。

 

まずはDHA、EPAを含んでいるサプリメントです。これらは温度の変化に伴って固くならないと言う性質があるため、体に良い働きをすると言われている脂肪です。

脳の老化を防止

そしてまずDHAですが、これは特に青魚に多く含まれています。そして脳の神経細胞を活性化させることから、記憶力や集中力を高める作用が期待できるとされています。このことから、脳の神経細胞が死滅することで発症する認知症に対しても予防、改善効果があると言うことが証明されています。また血流を改善する作用もあるため、脳に行き渡る酸素や栄養量を多くし、脳の働きを活性化させる効果も期待できます。

 

それからEPAです。こちらも血流を促進する作用があるため、脳の働きを活性化させる作用が期待できるとされています。脳の血流が促進され、脳の働きが活性化すると記憶力や集中力も高まることが期待できるので、これらの成分が含まれたサプリメントを摂取するのは、脳老化の予防には効果的です。

 

それからイチョウ葉エキスです。これはイチョウの葉を乾燥させてアルコールなどで有効成分を抽出したもので、まず血流改善効果が期待できます。しかしそれだけに留まらず、イチョウ葉エキスにはギンコライドと言う成分が含まれているのですが、この成分には短期記憶を司る脳の海馬領域におけるアミノ酸を増加させる機能があることが明らかになっています。アミノ酸が増えることで記憶力や集中力が高まることが期待でき、更にイチョウ葉エキスには、脳にアミロイドβタンパクが蓄積するのを抑制する作用もあります。このタンパクが蓄積すると、アルツハイマー型認知症の発症にもつながるので、その予防にも効果が期待できます。

 

また脳に多く存在している成分であることから、ホスファチジルセリンと言う成分も、脳の老化を防ぐサプリメント成分として挙げられます。

DHAで記憶力低下が改善

DHA( ドコサヘキサエン酸)は、サプリメント等でよく聞くことができる成分の1つですが、体に必須の脂肪酸、いわゆる栄養素となっており、、脂質を構成するものを指しています。人間の脳や目の網膜、心筋、胎盤や精子、母乳などに多く含まれていることが確認され非常に重要な存在となっており、体内ではほとんど作ることができないために、摂取をするには食事などで外部から摂ることになります。

DHAの記憶力への効果

DHAが持つ効果として、大きなものに記憶力があります。DHAは、脳内に一定量存在し、主に、記憶力や学習力を支配している海馬に多く含まれてることが確認されています。医療現場においては、アルツハイマー性の認知症の患者では海馬のDHAの量が少ないことが分かっており、そのために、認知症の治療や予防の成分として注目を集めています。実際、ラットを使った実験では、摂取をさせたラットと摂取をしていない普通のラットでは、迷路挑戦をさせた場合に、摂取をさせたラットの方が高い正解率となっています。また、成分が含まれいる母乳と含まれていない粉ミルクをそれぞれに与えた未熟児の赤ちゃんの場合には、母乳を与えた方が高い知能指数を示した報告がなされています。もともと、成分としては脳を構成する、およそ140億個の脳御細胞膜に存在していることが分かっていますが、海馬においては、他の脳の部位に比べて、その数も2倍以上の存在となっています。

 

DHAは、脳の中に多く含まれているために、摂取をすることで優先的に取り込まれることになります。ここでは、入口にある血液脳関門で脳に必要な物質とそうでない物質をふるい分けるという働きをしており、必要のないものに関しては排除されることになります。DHAは血液脳関門を通過できる数少ない成分となっているために、継続をして摂取をすることで、記憶力を高める効果が期待できることになります。DHAが記憶力に及ぼす影響に関しては、現段階でははっきりとした根拠は明らかにはなっておらず断言されるまでは至ってはいませんが、効果のある成分として様々な報告が行われています。

 

 

脳の活性化をサポートするならサプリメントがオススメ!コスパ、品質、安全性などを考慮したランキングを掲載しています→→脳を活性化させるサプリのページへ戻る